MENU

落合中日誕生!全権監督として落合博満がまず着手したこととは?

<動画について>
中日ドラゴンズ監督時のコーチ人事について、その選考基準は?最初に声をかけたコーチは森繁和さんと即答。森繁和さんの招聘は故根本陸夫さん(ダイエー監督など)からの遺言だった?アマ~プロ現役時代の森繁和さんとの交友については、落合博満が森さんに「レオ人形」をおねだりした話や、社会人時代に共に戦った世界大会の話など。他コーチングスタッフ、高代延博さん、石嶺和彦さん、勝崎耕世さん、宇野勝さん、鈴木孝政さん、長嶋清幸さん。落合博満がチームのあり方として重要課題と捉えていたのが情報管理。情報管理にかかわる要素もコーチ陣の要件!?落合博満自身がまだ見ていない選手の戦力外通告をストップさせた話し、10%の底上げは選手が倍うまくなること!?チーム改革にはユニフォームのデザイン変更も。全権監督として優勝に突き進むためのオレ流の準備と行動、お楽しみください!

🔥チャンネル登録&グッドボタンよろしくお願いします!
🔥コメントもお待ちしてます!
🔥コメントは落合博満本人も見ていますので、どしどし!

【落合博満プロフィール】
■プロ野球選手OB・野球解説者
■出身地:秋田県南秋田郡若美(現・男鹿市)
■出生年:1953年生まれ
■主なタイトル:史上最年少三冠王獲得(82年)、2度目の三冠王(85年)、史上初3度の三冠王(86年)、正力松太郎賞(07年)野球殿堂入り(11年)
■所属球団:ロッテオリオンズ(79~86)、中日ドラゴンズ(87~93年)、読売ジャイアンツ(94~96年)、日本ハムファイターズ(97~98年)
■監督:中日ドラゴンズ(04~11)

#落合博満 #三冠王 #プロ野球ニュース

▶️Twitter

写真提供:株式会社スポーツニッポン新聞社
協力:ミズノ株式会社

【ご注意】
このチャンネルの動画の無断転載・無断切り抜き等は固くお断りしています。そのような事実を発見した場合には、警告の上、悪質な場合には、法的措置をとる場合があります。切り抜きチャンネルをご希望の方は、お問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次