MENU

「後ろで投げる」からケガをしない 鉄腕・岩瀬仁紀が1002試合登板できた理由【ピッチャーズバイブル】

今回は、歴代1位にして唯一の1000試合登板を達成している岩瀬仁紀さんの投球術です!
古田さんも「初めて聞いた!」という驚愕の投球術に加え、“死神の鎌”と恐れられた
伝家の宝刀・スライダーの投げ方まで、球界を代表するクローザーの真髄に迫ります。

▼その他のピッチャーズバイブルはこちら▼

00:00 初登場!岩瀬仁紀&2度目の登場 鹿取義隆 収録前の様子
01:57 鉄腕2人の共通点は「なんとかせぇ!」が原点?
03:20 現代野球では考えられない 鹿取義隆入団当時の起用法
05:08 大学時代は二刀流!岩瀬仁紀 投手への道のり
08:26 右肘には大きな突起が!鹿取義隆が故障しなかった理由
11:08 1002試合登板した岩瀬仁紀が大きな怪我をしなかった理由
11:47 野球少年にこそ知ってほしい ケガをしない投球フォームとは?
14:23 岩瀬仁紀の隠れた武器『汚い真っすぐ』が投げられた理由
15:38 フルタも驚く 岩瀬の『後ろで投げる』投球術を 鹿取義隆も大絶賛!
20:27 岩瀬流 下半身の使い方&コントロールをよくする秘訣
22:34 岩瀬流投球術誕生のきっかけは あのレジェンド左腕
24:26 通称“死神の鎌” 伝家の宝刀・スライダーを鋭く曲げるコツ
28:47 岩瀬流の投球フォームが完成したのはいつ?

#プロ野球 #岩瀬仁紀 #中日ドラゴンズ

●Twitter

●Instagram
https://instagram.com/atsuyafuruta?igshid=1qp70xr01hq90

●書籍の案内
[フルタの方程式(DVD付)]
https://amzn.to/2PUFepF

[フルタの方程式 バッターズ・バイブル]
https://amzn.to/3ek6HKK

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次