MENU

【落合博満と審判】「落合博満のありえない神眼」審判交代劇の真相

<動画について>
2010年4月27日名古屋ドームでの巨人戦、球審の森健次郎さんが体調不良により交代したあのゲーム。2回の表というまだゲームも序盤、球審森さんに詰め寄り何やら会話を始める落合監督(当時)、テレビ中継をする解説者は判定をめぐり落合監督が抗議をしているのではないかと状況を解説。球審の体調不良に気付いた落合監督はじめ当時のドラゴンズベンチの真相について、お楽しみください!その他、審判の体調不良を見抜いたのは一度きりではないとする落合博満、落合博満が考える審判、審判とあるべき関係性など

🔥チャンネル登録&グッドボタンよろしくお願いします!
🔥コメントもお待ちしてます!
🔥コメントは落合博満本人も見ていますので、どしどし!

【落合博満プロフィール】
■プロ野球選手OB・野球解説者
■出身地:秋田県南秋田郡若美(現・男鹿市)
■出生年:1953年生まれ
■主なタイトル:史上最年少三冠王獲得(82年)、史上初3度の三冠王(86年)、正力松太郎賞(07年)野球殿堂入り(11年)
■所属球団:ロッテオリオンズ(79~86)、中日ドラゴンズ(87~93年)、読売ジャイアンツ(94~96年)、日本ハムファイターズ(97~98年)
■監督:中日ドラゴンズ(04~11)

#落合博満 #オレ流 #プロ野球選手 #三冠王

▶️Twitter

写真提供:株式会社スポーツニッポン新聞社
協力:ミズノ株式会社

【ご注意】
このチャンネルの動画の無断転載・無断切り抜き等は固くお断りしています。そのような事実を発見した場合には、警告の上、悪質な場合には、法的措置をとる場合があります。切り抜きチャンネルをご希望の方は、お問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次