川上憲伸

【俺を地獄に落とすのか】楽天誕生までの壮絶背景、予算、球場、裏方……全部明かします!

楽天初代監督のレジェンド、田尾安志さんと特別対談。2005年楽天球団誕生と1年目の戦い、今だからこそ語れることを明かします。
※ゲーミングチェア:AKレーシング提供(https://www.akracing.jp/)

▼田尾さんのYouTubeチャンネルにも出演しています。

▼二人の出会いはこちらから

▼田尾安志さんプロフィール
同志社大学卒業後、1976年に中日に入団。1年目に新人王に輝く。4年連続で3割・3年連続最多安打を打つなど、リーグを代表する外野手として活躍。その後、西武・阪神と在籍し、1991年に引退。楽天初代監督としてもおなじみ。通算1683試合1560安打149本塁打574打点。打率.288

▼Twitter:川上憲伸【公式】カットボールチャンネル(@Kenshink2k2k2)

【川上憲伸プロフィール】
元プロ野球選手(中日ドラゴンズ、アトランタ・ブレーブス)、野球解説者
徳島商、明治大学を経て、1997年ドラフト1位で中日入り。1年目は14勝(6敗)を挙げて新人王に。カットボールを習得した2002年にノーヒットノーラン達成。2004年には最多勝(17勝)でリーグ優勝に貢献し、沢村賞とMVPを受賞。2006年にも最多勝(17勝)でリーグ優勝に貢献。2009年にはMLBアトランタ・ブレーブス入り。先発ローテーションを担う。
2012年に中日に復帰し、2015年末に退団。
日米通算125勝。現在は野球評論家として活躍中。

#田尾安志 #楽天 #川上憲伸 #中日ドラゴンズ​​​​ #中日​​ #dragons #rakuteneagles #eaglenow #AKRacing

☑最初の1か月無料!プロ野球をCMなしで見よう▶DAZN
DAZN
新着記事
関連記事