川上憲伸

【大胆仮説】中田翔 巨人移籍の舞台裏にセパを知るレジェンドが迫る‼ 下柳さんと初トーク#2

虎の優勝の請負人、下柳剛さんとだから話せる球界放談。野球ファンを騒がせたあの電撃トレードの「新説」を語ります。
※ゲーミングチェア:AKレーシング提供(https://www.akracing.jp/)

▼ふたりの出会いはこちらから。

▼下柳剛さんプロフィール
90年、福岡ダイエーにドラフト4位で入団。以降、日本ハム(96~02年)-阪神(03~11年)-楽天(12年)で実働21年。ダイエー・日本ハム時代は先発・中継とフル回転し、60試合以上登板が4度のタフネスぶり。03年に阪神移籍してからは先発で活躍。05年に史上最年長(37歳)で最多勝を獲得。通算627試合登板129勝106敗22セーブ 防御率3.92

▼Twitter:川上憲伸【公式】カットボールチャンネル(@Kenshink2k2k2)

【川上憲伸プロフィール】
元プロ野球選手(中日ドラゴンズ、アトランタ・ブレーブス)、野球解説者
徳島商、明治大学を経て、1997年ドラフト1位で中日入り。1年目は14勝(6敗)を挙げて新人王に。カットボールを習得した2002年にノーヒットノーラン達成。2004年には最多勝(17勝)でリーグ優勝に貢献し、沢村賞とMVPを受賞。2006年にも最多勝(17勝)でリーグ優勝に貢献。2009年にはMLBアトランタ・ブレーブス入り。先発ローテーションを担う。
2012年に中日に復帰し、2015年末に退団。
日米通算125勝。現在は野球評論家として活躍中。

#下柳剛 #中田翔 #原辰徳 #トレード #小久保裕紀 #二岡智宏 #栗山英樹 #日本ハム #giants #fighters #川上憲伸 #阪神タイガース #tigers ​#中日ドラゴンズ​​​​ #中日​​ #dragons #hanshin #tigers #セリーグ #AKRacing

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。