古田敦也

球速アップのトレーニング術を斉藤和巳&五十嵐亮太が伝授【ピッチャーズバイブル】

今回は、プレートの使い方や、リリースポイントの違いなどに加えて、
高校時代は最速144キロだった五十嵐亮太さんが、159キロを投げられるようになった
筋力トレーニングの方法などを語ってもらいます。ポイントは“意識する場所”です!

▼ピッチャーズバイブルの動画はこちら▼

▼斉藤和巳さんのチャンネルはこちら▼
https://www.youtube.com/channel/UCPZTIne5_lbA02WroeXhJtQ/featured

▼埼玉武蔵ヒートベアーズのチャンネルはこちら▼
https://www.youtube.com/channel/UCb8KOnY2foa4hcWotL1N-9g

00:00 OP
01:28 腕は『振るもの』ではなく『振られるもの』
02:10 “球持ち”の落とし穴 長く持つだけではダメ⁉︎
03:08 リリース・プレートの位置も自由自在 石川雅規の妙義
04:12 プレートにはかけて投げる?かけずに投げる?
06:49 五十嵐亮太が10キロ以上球速をアップさせた方法
07:40 「トレーニングする筋肉を意識する」は間違い!
12:03 超一流でも難しい『力の抜き方』を学ぶトレーニング法
14:00 斉藤和巳の日常生活からできる 『力の抜き方』のトレーニング
14:36 腹圧を意識するためのトレーニング方法
18:28 お尻の穴を閉める動きで、腹圧を感じられる
19:44 五十嵐亮太がマウンド上で行っていた呼吸方法
20:46 由規も意識するのは『脱力』と『丹田』

#斉藤和巳 #五十嵐亮太 #古田敦也

●Twitter

●Instagram
https://instagram.com/atsuyafuruta?igshid=1qp70xr01hq90

●書籍の案内
[フルタの方程式(DVD付)]
https://amzn.to/2PUFepF

[フルタの方程式 バッターズ・バイブル]
https://amzn.to/3ek6HKK

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。