MENU

牽制死の判定も、オリックス・後藤光尊は判定に激怒

埼玉西武・先発の菊池雄星は4回、2死1,2塁のフルカウントの場面で1塁に見事な牽制球で走者・後藤光尊をアウトに。しかし、これに納得のいかない後藤は猛抗議するも判定は覆らず。苛立ちを抱えたままベンチに戻っていった。(2013年6月21日 埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次