MENU

【因縁の両者が一触即発】死球で打者が激怒【大場-大引】

8回、大場の投じたボールが大引の体をかすめるデッドボールに。怒りをあらわにした大引がマウンドへと向かうと、両軍ベンチから選手たちがグラウンドへ集まり乱闘寸前の騒ぎとなる。大引はこれまで2009年と11年の2度、大場から危険球を受けておりこれが3度目。まさに因縁の両者による一触即発の事態となった。(2013年7月4日 福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズ)

#福岡ソフトバンクホークス #北海道日本ハムファイターズ #死球 #激怒 #NPB #プロ野球

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次