馬原孝浩

【利き腕の使い方・教え方】で迷わない!【正しい動かし方】を解説

プロ野球生活12年の「経験」、通算182セーブ最速158km/hの「感覚」、3つの国家資格に裏付けされる「理論」をもとに、
馬原孝浩が実際に野球教室などで指導する方法をご紹介します!
子供から初心者の人に『必見の利き腕の使い方・教え方』で迷わない方法です!!

今回の動画は小学生など「野球を始めたばかりの人」に最適の指導方法です。
投球で大事なのは下半身の使い方です。
でもその下半身の力をボールに伝えるのは腕なのです。

力が伝わる下半身の使い方ができても、
その下半身の力がボールに伝わらなければ
意味がありません。

動画では「下半身の力をロスなく」ボールに伝える方法を
細かく解説しています。

肘が上がるまでの「腕の使い方」
トップの位置での「腕の使い方」

リリース後の「腕の使い方」

が理解できる内容となっております。

馬原が実際にどのように野球指導をしているのか?
どこをポイントに指導するとキレイな回転のボールが投げられるのか?
怪我をしない腕の使い方とはどのような使い方なのか?

小学生などを教えている「指導者さん・親御さん」には
ぜひ見ていただきたい内容となっております!

〜動画の内容〜
⒈馬原式利き腕指導法・矯正法〜理論編〜
⒉馬原式利き腕指導法・矯正法〜ポイント解説〜

OFFICIAL SITE:https://t-mahara.jp

Instagram:https://www.instagram.com/takahiro_mahara_official

Twitter:https://twitter.com/TakahiroMahara

↓↓↓YouTubeコラボ・仕事依頼は↓↓↓
ishibashi@t-mahara.jp

関連記事