レジー・スミス

『メジャーリーガーがフォークを投げない理由が良くわかる!』イアン・アンダーソン<ATL>

動画『脱・フォークボール』では大谷翔平のメジャーデビュー直後<2018年>からペドロ・マルチネス氏<サイ・ヤング賞3回>はフォークボールの多投による肘の故障を予測していました。現在のメジャーリーグの投手の中でフォークボールやスプリットを投げる投手が減少傾向にありますが、日本ではいまだ多くの投手が投げています。
2020年に8月にイアン・アンダーソン投手がメジャーデビューをしました。球種はたった3種類の直球、カーブ、ツーシーム・チェンジアップです。すべて肘に負担の少ない球種で投げています。それでもプレーオフで大活躍、将来のブレーブスのエース候補として期待されています。また、全身を使った素晴らしいフォームも解説しましたので是非、ご覧ください。!

レジースミスベースボールジャパン
https://www.rsbc.jp
RHKトレーディングINC
http://www.rhktrading.com

関連記事