レジー・スミス

動画打撃編024_マニー・ラミレスの究極のアプローチ_レジースミスベースボール:ジャパン

動画打撃編024はマニー・ラミレスの究極のアプローチを紹介します。どんなに素晴らしいスイングやフォームをしていても打席での正しい考え方ができていなければ試合で結果を出すことはできません。「打席での正しい考え方」これは最後の4割打者テッド・ウィリアムズ氏の打撃哲学の一つになっています。ラミレス選手の大きな成功の要因にボール球に手を出さなくなったことが挙げられます。理由はどんなに良い打者でもボール球を打っても安打や長打にはならないからです。V・ゲレーロ選手のような例外もありますが(笑)そして、特に2ストライク後にストライクからボールになるボール球に手を出して三振をする確率は非常に高くなります。ストライクを打つ!三振を恐れてボール球に手を出すと更に三振するということです。このアプローチを取り入れることで打席にリラックスした状態で入ることができるようになり、さらに2ストライクに追い込まれても動じなくなると思います。是非、参考にして頂ければと思います。
Simple is the Best !

関連記事