レジー・スミス

J.D マルティネス<BOS>覚醒した強打者 動画打撃編032 レジースミスベースボール:ジャパン

J.D マルティネス<BOS>「覚醒した強打者」では、スイングアプローチを変えたことで覚醒したマルティネス選手の動画を紹介致します。アストロズ時代とタイガース時代のスイング軌道をこの動画見て頂けると一目で分かると思います。アストロズ時代はダウンスイングで手首を早い段階で返す方法に対して、タイガース移籍後はセンターから反対方向に打つアプローチに変えることで、アッパースイングで手首を返さない片手フィニッシュでのフォロースルーをしています。
 レジースミス理論と少し違うところは、スエー気味に膝を入れるところです。この動作は内角に弱点を作りやすくなります。しかし、それでも内角球に対応できるところがマルティネス選手の優れた特徴です。また、直球は反対方向へ打ち、変化球をレフト方向に打っています。多数の選手と反対のアプローチになっています。直球にも対応できて変化球にも対応できる隙のない打撃になっています。非常に参考になると思いますので是非、参考にして下さい。

 今回は新たなソフトを使用することで苦戦してしまい、時間が掛かってしまいました。これからも良い動画を作って行きたいと思いますので、このような動画を気に入って頂けた方には是非、チャンネル登録をして頂ければと思います。

SEE YOU SOON !

関連記事