レジー・スミス

動画打撃編030_G・スタントン_2018年型モデル_レジースミスベースボール:ジャパン

打撃編030ではG・スタントン選手の2018年型の進化している打撃を解析します。2014年の顔面への死球を受けた後の不振から、構えから軸足の使い方、アプローチまで大きく修正することで飛躍的に打撃が向上しています。特に外角低めへの変化球への対応が良くなることで、反対方向への打球が多くなることで打率、長打率の両方が良くなることで隙のない強打者にさらに進化しています。シザームーブという軸足の使い方をすることに変えたことが大きな特徴です。しかし、この動作は軸足のテコの力を使うことができないのでパワーロスにつながります。スタントン選手ならでの打撃方法かも知れません。それではご視聴下さい。

関連記事