レジー・スミス

吉田輝星<金足農業>下半身で投げる理想のメカニズム レジースミスベースボール:ジャパン

夏の甲子園で彗星の如く登場して準優勝ながら大きな感動をたくさんの野球ファンに与えた吉田投手の投球フォームを解析すると、伸びのあるボールと長いイニングを一人でげ抜くことができる理にかなった投球フォームであることが分かります。非常に参考になる良い投球フォームですので皆さんの参考になると思います。それではこれからの吉田投手の活躍を楽しみにしております。いつの日か東北に優勝旗が届くことを祈ります。

関連記事